安さを追求するサービス

広告

安さの仕組みを理解しよう

チラシ印刷業者の中には激安という宣伝広告をしているところもたくさんあります。確かに広告に表示されている単価を見ると激安だと感じる場合がほとんどですが、どのようにして激安にしているのでしょうか。基本的な仕組みはコストカットを徹底していて、薄利多売の形で営業することにより安くても十分な事業利益を得られるようにしているというものです。激安のチラシ印刷業者はウェブサイトは存在していても店頭営業はしていないことが多くなっています。これは店舗を用意したり、来訪者に対応するための人材を確保したりするのに大きなコストがかかるからです。光熱費なども高くなりがちなので、印刷と簡単なオフィスワークをするだけの場所を確保して運営しているのが通例です。一方、使用できる用紙の種類を限定し、オプションもほとんどないという形にしている傾向もあります。用紙を同じにすることで大量調達が可能になり、単価を下げることが可能です。また、オプションをほとんどなくすことで印刷ラインを特に変更することなく次々にチラシ印刷をすることができるようになります。この他にも安価なインクを探してさらに大量調達して安上がりにしたり、運送業者と提携して送料負担を小さくしたりするなどの多岐にわたる工夫をしてコストカットをしているのが一般的です。小さな積み重ねによって大きなコストカットを実現し、激安のチラシ印刷サービスを提供できるようになっています。

Copyright© 2019 大量のチラシを必要としているときに利用すると便利 All Rights Reserved.